会員利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ファッションパートナー株式会社(以下「当社」といいます。)が提供・運営するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用してスタイリング等を依頼する会員(以下「会員」といいます。)と当社との間で定めるものです。

1.本サービスの内容
本サービスは、スタイリング等を依頼したい会員と、会員の希望に合致するスタイリストをマッチングするサービスです。

2.規約への同意
(1)会員は、本規約および当社が本サービスを提供・運営するにあたり定める各種規約等(以下「本規約など」といいます。)に同意することにより、本サービスを利用することができます。本規約などに同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
(2)会員は、本サービスを実際に利用することによって本規約などに同意をしたものとみなされます。

3.環境整備
(1)会員は、本サービスを利用するにあたり、必要な機器(パーソナルコンピューター、携帯電話等)・ソフトウエア・通信手段及び電力等を、会員の費用と責任で用意しなければなりません。
(2)会員は、利用環境に応じ、コンピューターウィルスの感染、不正アクセスや情報漏えい防止等のセキュリティ対策を、会員の費用と責任で講じなければなりません。

4.会員に関する情報の取り扱い
当社は、会員が会員登録等本サービスの申込及び利用にあたり、当社に対して提供した会員の情報(パスワード情報等を含み、これらを合わせて「会員情報」といいます。)を、当社「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱います。

5.会員アカウント
(1)会員は、本サービスを利用するに際して会員アカウントを作成します。会員は、当社が定める方法により会員情報を入力・送信することにより、会員アカウント作成の申込をしたものとみなされます。当社は、当該申込について所定の審査を行い、会員として不適当と判断した場合は会員アカウントの作成を拒否することができます。この場合、当社は拒否の理由を会員に説明する義務を負いません。
(2)会員は、会員アカウント作成にあたり、当社に対し、真実かつ正確な情報を提供しなければならず、会員アカウントに登録された情報が最新のものとなるよう適宜更新・修正しなければなりません。
(3)会員情報及び会員アカウントは、会員本人にのみ適用されるものとして、会員の責任で管理・保管しなければなりません。
(4)未成年者は、法定代理人の同意がある場合であっても会員登録することはできません。
(5)当社は、会員と会員アカウントの一致を確認した場合、当該会員アカウントを保有する者として登録された会員が本サービスを利用しているものとみなします。
(6)会員は、会員アカウントを第三者に利用させてはならず、第三者に貸与・譲渡・名義変更・売買などをしてはなりません。
(7)会員アカウントが盗用された場合、または第三者に使用されていることが判明した場合、会員は直ちにその旨を当社に通知し、当社の規定する措置をとってください。
(8)会員による会員アカウントの管理不十分または第三者の使用等により損害が発生した場合、会員がその損害について一切の責任を負い、当社はこれについて責任を負いません。
(9)当社は、会員が本規約などに違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめ会員に通知することなく会員アカウントを削除することができます。
(10)会員の本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、会員アカウントが削除された時点で消滅します。会員が誤って会員アカウントを削除した場合であっても、復旧はできませんのでご注意ください。

6.スタイリング業務の依頼
(1)会員は、本サービスに登録しているスタイリストの中から、自らの希望条件に合うスタイリストを検索し、スタイリング業務を依頼することができます。
(2)スタイリストは、会員から依頼を受けてから24時間以内に、当該依頼を引き受けるか否かを決定し、会員に回答します。会員が、依頼をしてから48時間を経過してもスタイリストから回答を得なかった場合は、スタイリストは当該依頼を引き受けなかったものとみなします。
(3)スタイリストが会員からの依頼を引き受け、会員に予約完了通知が送信された時点で、会員とスタイリストとの間の二者間で、スタイリング業務を目的とする業務委託契約が成立します。当社は、会員とスタイリストに対し、マッチングの機会を提供するのみで、業務委託契約等の契約当事者にはなりません。
(4)会員は、スタイリストとの間でスタイリング業務を目的とする業務委託契約が成立した後は、原則として、当該契約をキャンセルすることはできません。会員の事情によりキャンセルが生じた場合、会員は、原則として、スタイリング業務の対価を支払う義務があります。
(5)実施日時等の変更は、会員とスタイリストとの間で合意の上、スタイリストが当社に対し実施日時等を変更する旨連絡し、当社がその変更を承諾した場合のみ可能です。ただし、スタイリング業務開始時刻前72時間以内の変更は、理由のいかんを問わず一切できません。
(6)会員は、スタイリストとの間で直接業務委託契約が成立することを十分理解し、会員とスタイリスト間のトラブルは二者間で解決しなければなりません。会員は、当社に対し、当該トラブルにより迷惑をかけないことに同意します。
(7)会員は、スタイリストとの間の業務委託契約の契約期間中はもちろん、契約終了後においても、当社の紹介により知り得たスタイリストに対し、当社の事前の書面による承諾なく、直接スタイリング業務を依頼することはできません。万一、会員が、当社の承諾なくスタイリストに対し直接スタイリング業務を依頼した事実が判明した場合、会員は当社に対し、会員がそれまで当社に対し支払ったスタイリング業務対価総額の10倍に相当する金額を違約金として支払わなければなりません。

7.スタイリング業務の内容
(1)スタイリストは、スタイリング業務の内容として、会員の衣類等の買いものにスタイリストが同行して助言等を行うショッピングアテンド業務、会員が指定するクローゼット内容の衣服等に関するコーディネート等の助言を行うワードローブエディット業務の両方またはいずれか一方の業務を提供します。
(2)会員は、スタイリストがスタイリング業務を円滑に遂行できるよう、可能な限り協力しなければなりません。
(3)スタイリストがスタイリング業務実施日に所定の時刻に遅刻する場合、会員に対し、本サービス上において、事前に連絡します。
(4)鍵や貴重品の紛失、会員の不在時のトラブル、その他スタイリストによるスタイリング業務に起因するトラブルは、二者間で解決し、当社はこれについて一切の責任を負いません。

8.レビュー
(1)会員は、スタイリストによるスタイリング業務実施日の翌々日24時までに、本サービス上において、当該スタイリング業務の評価(以下「レビュー」といいます。)を行わなければなりません。
(2)前項に定める会員によるレビューが完了した時点で、スタイリストによるスタイリング業務の検収が完了し、当該スタイリング業務はすべて終了したものとみなします。
(3)会員は、スタイリストによるスタイリング業務が完了していないと判断する場合、レビューにおいて、業務が終了していない事実とその理由を記入します。これに対し、当社は、スタイリストへの聞き取り等を行い、検収の完了の是非について判断することがありますが、当社はこの義務を負うものではありません。当社が検収の完了の是非について判断した場合、会員は、当社の判断に対して何ら異議を申し立てることはできません。

9.対価等の支払い
(1)会員は、当社に対し、各スタイリストが定めるスタイリング業務の対価を支払います。当社は、当社所定の本サービスの利用料を控除した上、残額をスタイリストに支払います。
(2)会員は、当社に対し、前項に定めるスタイリング業務の対価を、当社からの予約完了通知に明示された決済期限内に直ちに支払わなければなりません。支払方法は、クレジットカード決済のみとなります。なお、決済手数料は会員の負担とします。
(3)会員は、スタイリング業務の対価とは別に、スタイリストの最寄りの駅またはバス停からスタイリング業務実施場所の最寄りの駅またはバス停までの交通費をスタイリストに支払わなければなりません(ただし、鉄道及び最寄駅までのバス以外の交通費はスタイリストの自己負担となります)。支払う交通費の金額は、会員及びスタイリストが当社に申告している最寄りの駅またはバス停から当社が算出して確定の上、会員とスタイリストに事前に通知した金額となります。ショッピングアテンド業務の遂行にあたり、店舗間の移動により交通費が別途発生する場合は、その交通費も会員が支払わなければなりません(この場合の移動手段は、二者間で合意していれば、鉄道やバスに限りません)。交通費は、スタイリング業務実施日に、会員からスタイリストに現金にてお支払いください。
(4)ショッピングアテンド業務における物品の購入費は、スタイリング業務の対価には含まれず、会員の負担とします。

10.キャンセル等
 会員は、スタイリストとの間でスタイリング業務を目的とする業務委託契約が成立した後は、原則として、当該契約をキャンセルすることはできません。会員の事情によりキャンセルが生じた場合、会員は、原則として、スタイリング業務の対価を支払う義務があります。実施日時等の変更は、会員とスタイリストとの間で合意の上、スタイリストから当社に変更の事前連絡があり、当社がその変更を事前に承諾した場合のみ可能です。ただし、スタイリング業務開始時刻の72時間以内の変更は、理由のいかんを問わず一切できません。

11.禁止事項
会員は、本サービスの利用にあたり、以下の事項を行ってはなりません。
① 本規約などに違反する行為
② 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
③ 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為
④ 当社、他の会員・スタイリストまたは第三者の法令上または契約上の権利を侵害する行為
⑤ 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
⑥ 当社、他の会員・スタイリストまたは第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為
⑦ 他の会員またはスタイリストのアカウントを利用し本サービスを利用する行為
⑧ スパム行為
⑨ 当社が定める方法以外の方法で、本サービスの利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
⑩ 手段を問わず、他の会員またはスタイリストのアカウントを入手・開示・提供する行為
⑪ 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為、出会いや交際を目的とする行為、嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
⑫ 他の会員またはスタイリストの個人情報、会員情報、利用履歴情報などを、不正に収集・蓄積・開示する行為
⑬ 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
⑭ 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
⑮ コンピューターウィルスなどの有害なコンピュータープログラムなどを送信・掲載する行為
⑯ 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による本サービスの運営または他の会員及びスタイリストによる本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
⑰ その他、上記各号に準じて、当社が不適切と判断する行為

12. 会員の責任
(1)会員は、会員ご自身の責任において本サービスを利用し、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負います。
(2)当社は、 会員が本規約などに違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
(3)会員は、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的・間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

13.本サービスの利用権
(1)当社は、本サービスについて、会員に対し、譲渡・再許諾できず、非独占的な、本サービスの利用を唯一の目的とする利用権を付与します。会員は、本サービスを利用することにより、本サービスの著作権その他の権利を取得するものではありません。
(2)会員は、本サービスを、本サービスが予定している利用態様を超えて利用してはなりません。

14.会員の投稿等の取り扱い
(1)会員が本サービスの利用にあたり、本サービスに投稿等したコンテンツ(以下「投稿コンテンツ」といいます。)が著作物に該当する場合、その著作権は会員または投稿コンテンツの著作者に帰属し、当社が投稿コンテンツに関して著作権を取得することはありません。ただし、当社は、個人情報保護法その他の法令を遵守し、会員の個人情報に十分配慮した上で、本サービスの提供・維持・改善、本サービスの広告・プロモーション、メンテナンスその他の本サービスの円滑な運営のために、投稿コンテンツを無償で、無期限に、地域の限定なく利用できます。この場合、会員は著作者人格権を行使しないものとします。
(2)当社は、法令または本規約などの遵守状況を確認する必要がある場合、投稿コンテンツの内容を確認することができます。ただし、当社はそのような確認を行う義務を負うものではありません。
(3)当社は、会員の投稿コンテンツが法令または本規約などに違反し、または違反するおそれがあると認めた場合、その他業務上必要がある場合、あらかじめ会員に通知することなく、投稿コンテンツを削除し、または投稿コンテンツの利用を制限することができます。
(4)会員は、自己の責任において投稿コンテンツのバックアップを行い、当社は投稿コンテンツのバックアップを行う義務を負いません。投稿コンテンツの全部または一部が消滅し、または改ざんされた場合でも、当社はこれを回復する責任を負いません。
(5)当社は、会員が会員アカウントを削除した後も、会員の投稿コンテンツを任意で保有・利用・廃棄することができます。

15.SNS等での投稿
会員は、スタイリストやスタイリング業務の状況等を撮影し、これをSNS等に投稿・公開する場合は、スタイリストの肖像権・プライバシー権等に十分配慮し、スタイリストの同意を得るようにしてください。

16. 当社の免責
(1)当社は、本サービス(本コンテンツを含みます。)に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証していません。当社は、会員に対して、これらの瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
(2)当社は、会員に対し、スタイリストに関する登録情報の信頼性・正確性について保証していません。これらの登録情報に起因して生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
(3)当社は、会員とスタイリストとの間に生じる業務委託契約に起因して生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。二者間に何らかのトラブルがあった場合、クレーム等に正当な根拠があると当社が判断したときは、会員またはスタイリストのアカウント削除等を含め、当該トラブルの解決に向けて、当社が当該トラブルに介入することがありますが、当社は当該トラブルに介入する義務を負うものではありません。
(4)当社は、本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約などを含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
(5)前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は、会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

17.本規約などの変更
(1)当社は、当社が必要と判断した場合、会員に対する事前の通知なく、本規約などの内容を変更することができます。ただし、当該変更が会員に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けます。
(2)変更後の本規約などは、当社が別途定める場合を除き、本規約が会員に閲覧可能となった時点で有効になります。

18.保守作業などによる一時中断
(1)当社は、次の各号の事由に該当する場合、会員に対する事前の告知なく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
① 本サービスの仕様変更または本サービスの提供のためのシステムまたは関連設備の保守・修繕を定期的・緊急に行うとき
② 当社が利用する通信回線、電力などの提供が中断されたとき
③ 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなったとき
④ 天災その他の非常事態が発生し、またはそのおそれが生じたために、法令等により通信の制限等の要請・指示があり、または当社が通信制限等の必要があると判断したとき
⑤ 法令の改正・成立などにより本サービスの運営が困難または不可能になったとき
⑥ 技術的な事由により本サービスの提供ができなくなったとき
⑦ その他やむを得ない事由により本サービスを一時中断せざるを得ないと当社が判断したとき
(2)当社は、本サービスの提供の中断に起因して会員または第三者が被った損害・不利益について一切責任を負いません。

19.本サービスの中止
当社は、相当程度の予告期間をもうけて本サービス上にて通知の上、本サービスの提供を中止することができます。

20.退会
会員は、本サービス利用の終了を希望する場合、当社が定める所定の方法により当社に届け出るものとします。当社は、退会した会員の個人情報、投稿コンテンツ等を継続して保有する義務を負いません。

21. 連絡方法
(1)本サービスに関する当社から会員への連絡は、本サービス内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行ないます。
(2)本サービスに関する会員から当社への連絡は、本サービス内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。なお、当社は、会員からの連絡に対して回答する義務を負いません。

21. 準拠法、裁判管轄
本規約などは日本語を正文とし、日本法を準拠法とします。本サービスに起因または関連して会員と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


2019年6月1日制定